高級リゾート地のコタキナバル(Kota Kinabalu)

海外ロングステイの事前調査で重要となるのは、行き先の生活環境や滞在費について詳しく知ることが必要ですね。それらの情報も元にして、どこにするのか比較検討して滞在地を決定するわけです。

それらの情報は、自分でインターネットを使って調べたり、旅行代理店へ行って相談するなどで調べることができます。

ここではマレーシアのコタ・キナバルという高級リゾート地について紹介します。コタキナバルはマレーシアのサバ州の州都です。ボルネオ島最大の都市でもあるのです。

人口は約55万人で国際空港を有しています。自然を生かしたリゾートが点在しておりますのでゆったりとした時間を過ごすことができます。

長期滞在型の施設であるコンドミニアムも多く建設されています。このコンドミニアムは1年以上の長期契約が主流になっています。その場合は月々約2000リンギット(約58000円)からあります。

その一部をサービスアパートメントとして週や月単位で貸し出しているところもあります。その場合には多少割高になり、1ヶ月で約3000リンギット(約87000円)くらいからあります。

家具つきのフラットの場合は少し安くなっております。契約時に保証金として家賃2ヶ月分が必要ですが、月々1500リンギット(約43500円)からあります。

コタキナバルのホテルは、ビーチ沿いに高級リゾートホテルがいくつかあります。1泊200リンギット(約5800円)からとなっています。

市内中心部には中級ホテルが数多く点在し、1泊100リンギットくらいからあります。 また、各ホテルでは海外ロングステイ用に大幅な割引プロモーションを実施しているところもあり、最大50%の割引で滞在できるところもあるので調べてみるとよいでしょう。

コタキナバルでの海外ロングステイにかかる滞在費は、夫婦2人の予算で、住居費を抑えた場合には光熱費と合わせて約2500リンギット、食費は日本食を外食した場合約1500リンギット、交通費や趣味にかかる遊行費と雑費が約1500リンギットで、合計5500リンギットとなり日本円にして約16万円強でのんびり暮らせます。

このページで紹介している価格は調べた当時のものですから、その後変動している場合があります。参考程度とお考えください。実際の金額は旅行代理店などでご確認ください。

サブコンテンツ

お勧め情報

ここ

このページの先頭へ